[PHOTO] Cristina Grosan

cristina-grosan
Homage to summer ©Cristina Grosan


構図が、色彩が、目線が、美しく、可愛らしく、繊細で、そしてどこまでも優しい。
女性artist様特有の可憐さですよね。あ、でもこちらは淡い色合いの作品ですけども
他のハッとするような強い色彩の作品も本当に綺麗で素敵なんですよ。
眺めているだけで、なんだか女性らしくなれるような気がする。必見デス。


★deviantART - unda : http://unda.deviantart.com/gallery/
posted by 麻吉 at 2007/12/23 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Максим Шумилин

Makcnm-Wymnnnh
spain ©Максим Шумилин


普段はどちらかと言えば人物を被写体とした作品を手掛けられていて
それがまた、とても格好良くて、美しくて、可愛らしくて。でもちょっぴり可笑しくて。
そんな作品を紹介しようと思ったのに、この空を目にした瞬間一瞬にして魅了されてしまった。
本当「凄い」としか言いようが無い。これに比べて日本の空はなんと・・・。


★фото.сайт - Максим Шумилин : http://bengalski.photosight.ru/
posted by 麻吉 at 2007/12/22 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Andy Reynolds

Andy-Reynolds
COMMERCE ©Andy Reynolds


「クスッ」と言うより「ちょっ!!(笑)」な作品を数多く手掛けておられるphotographer様。
しかしユーモアだけでなくて、ちょっぴり毒や闇も含まれてると感じるのは私だけ?
あと沢山ある作品の中で、色々な職業の中年男性の豊かな腹部だけを写した“BELLY”という
シリーズがあって、たまらん好みであります。種類もっと増えると良いな〜。


★Andy Reynolds : http://www.andyreynolds.com/
posted by 麻吉 at 2007/12/22 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Karin Nussbaumer

Karin-Nussbaumer
rita h ©Karin Nussbaumer


ああ、可愛らしいな〜 (*´ー`*)
全体的な淡い色合いも、可愛らしい小物達も、全てが少女を包み込んで引き立たせていて
さすが多くの女性ファッション誌で活躍されているphotographer様。素敵です!!
ちなみに余談ですが、左側の写真を見て“この作品”を思い出してしまいました。
なんか似てません?ってあっちはSMグッズですけどね(笑)。


★karin nussbaumer photography : http://www.karinnussbaumer.com/
posted by 麻吉 at 2007/12/12 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Julian Wolkenstein

Julian-Wolkenstein Julian-Wolkenstein
Yawning is Contagious ©Julian Wolkenstein


ぐああ、駄目だーーーー!!ふわぁぁぁわぁ〜〜〜〜!!
と言う事で、まさしく“Yawning is Contagious(欠伸は伝染する)”写真集。素敵。ふふ。
他にも面白ユニークな作品がいっぱい!!髪型が素敵なお馬さんとか。好きだ〜!!


★Julian Wolkenstein : http://www.julianwolkenstein.com/
posted by 麻吉 at 2007/12/05 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Alberto

Alberto
Lluvia de Confeti ©Alberto


淡く優しい空気、際立つ緑色の眩しさ、華やかな赤色の美しさ。
時々“ドキリ”とさせられる作品もあるのだけれど、基本は優しく、でもどこか寂しげな空間。
色合いだとか被写体の女の子やdetailの可愛らしさとか、絶対に女性のカメラマンだと
勝手に思っていたら、見事に男性artist様であった。私の見る眼もまだまだだなぁ・・・。


★deviantART - complejo : http://complejo.deviantart.com/gallery/
posted by 麻吉 at 2007/12/02 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Matt Hoyle

matt-hoyle
ADVERTISING ©Matt Hoyle


パキッとした色彩に、物語を感じさせるsituation。こちらの作品はcoolさが際立ってますが
普段は隠し味でユーモアが少々。そんな作品を手掛けるphotographer様であります。
その画面の美しさや面白さはもちろんですが、被写体が女性も男性もお年を召した方が多くて。
特に初老の男性がいーっぱいで、どれも素敵なんですよぉぉーーー!!必見!!


★matt hoyle Portfolios : http://matthoyle.com/
posted by 麻吉 at 2007/12/02 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Holger Pooten

Holger-Pooten
personal work ©Holger Pooten


一癖も二癖もありつつも、so coolな写真を撮影されるartist様なのですが
そのcoolな中に唐突に日本の写真があって、そしてその不思議さに見入ってしまいました。
いや何だろう、4枚ある写真全て不思議な事など無い、何気無い日常のシーンなのに
なぜか背筋がゾッとするんですよ。そんな風に感じるの、もしかして私だけ・・・?


★Holger Pooten Photography : http://www.holgerpooten.com/
posted by 麻吉 at 2007/11/25 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Melanie Pullen

Melanie-Pullen
Zanotti's Sunflare ©Melanie Pullen


この作品だと少々分かり辛いかな。サイト名を直訳すると“最新ファッション犯行現場”。
その名の通り、Fashion誌の如く美しいモデルさん達が素敵な服を着て撮影しているのだけれど
基本的にモデルさんは亡くなって・・・とか拉致られて・・・とかそういうシチュエーションで・・・。
あまり堂々とこんな事言うのはアレですが、でも格好良いんですよどれも。ううやっぱ好き!!


★High Fashion Crime Scenes : http://www.melaniepullen.com/
posted by 麻吉 at 2007/11/24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Erik Johansson

Erik-Johansson
vanlig frukost ©Erik Johansson


ボワーーーー!!ビシャーーーー!!って、ぷぷぷぷ。
わざわざ説明する必要無いですよね。もーお馬鹿最高!!こういうの大好き!!
こちらは有名な“騙し絵”などを現代風にアレンジしたphotograph作品を手掛けるartist様。
どれもお洒落なのにどこかヘンテコでユーモアもありで。うーん最高!!


★allt eller inget.com : http://www.alltelleringet.com/
posted by 麻吉 at 2007/11/24 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Franck Juery

Franck-Juery Franck-Juery
Misc polaroid works / Ni-na ©Franck Juery


何気無い風景や人物を撮影した作品もあって、それらもたまらなく素敵なのですが
私が特別好きになったのは、ちょっぴりシュールで、でもどこか温かくて優しい両シリーズ作品。
専門的な事は分からないですけども、これらはポラロイドカメラで撮影されているようで
そのせいなのかな、この空気。とても心地良くて、大好きです。


★Franck Juery : http://www.franckjuery.com/
posted by 麻吉 at 2007/11/21 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Elif Sanem Karakoç

Elif-Sanem-Karakoc
She's Standing All Alone ©Elif Sanem Karakoç


その淡く優しく、少し寂しげな色合いや。幻想的で儚げで、でもどこか活発な雰囲気や。
どの作品もとても素敵で魅力的・・・なのにそんな中、突如としてこんな
鼻に花突っ込んだ作品があったりして、突っ込んでるのに凄く可憐だったりして!!
そんなavant-gardeなところも含めて全てが最高です・・・。bravo!!


★deviantART - ElifKarakoc : http://elifkarakoc.deviantart.com/gallery/
posted by 麻吉 at 2007/11/19 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Aaron Hobson

Aaron-Hobson
mondays ©Aaron Hobson


身を潜めるように、廃墟で、車で、ひとり静かに佇む男の姿を写したシリーズ“dark”と
まさに犯罪遂行中!!心臓がバクバクするようなシーンを切り取ったシリーズ“even darker”。
どちらもとびきりcoolでsexyで、まるで映画のone sceneのよう。
背景、人物、シチュエーション、演出、色彩。どれもたまらなく私を惹き付けます。好き。


★Aaron Hobson : http://www.aaronhobson.com/
posted by 麻吉 at 2007/11/14 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Kouichi Itou

Itou-Kouichi
Ursus maritimus ©Kouichi Itou


黒味の強さが印象的なphotographを手掛けられているartist様。
中でも動物の顔を撮影したシリーズ“Vita”に特に魅了されてしまった。
“Vita”とはラテン語で“命、生命”という意味なのだけれど、寡黙で強い光を持った眼差しの
彼らには、むしろ“Intellectum(知性)”という名が相応しく思えてくる。素敵。


★Flickr - zeissizm : http://www.flickr.com/photos/trans_parent/
posted by 麻吉 at 2007/11/13 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Maleonn

Maleonn
Book of Taboo NO.1 ©Maleonn


童話的で儚げで美しくありながら、どこか醜悪で滑稽。しかしそここそが魅力。
上海在住のphotographer様なので、撮影場所も上海が多いのでしょうか
被写体だけでなく、背景に写る建物や室内の雰囲気がとても独特で素敵なんですよ。


★Maleonn : http://www.maleonn.com/v2/
posted by 麻吉 at 2007/11/06 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Francisca Ulloa

Francisca-Ulloa
Quiero ©Francisca Ulloa


少々のdarkさと、少々のeroticさ。構図も色彩もどれもとても独特で。好き。
この薄暗さに浸るように作品を眺めていると、唐突に鮮やかで清楚な作品が現れたりして
その差に驚いたりするのもまた一興。


★Francisca Ulloa : http://www.franciscaulloa.com/
★Flickr - Fran-cis-ca : http://www.flickr.com/photos/alosojos/
posted by 麻吉 at 2007/11/05 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Old Jack

Seven-Morris
old jack ©Seven Morris


HAPPY HALLOWEEN !!!!
なんて言ってハロウィンがいったい何のお祭なのかまったく分かっていない私は生粋の日本人。
可愛らしかったり、芸術の域だったりする数多くの“ジャックランタン”作品の中で
このジャックはもう何とも言えない味わいで思わずpickup。おじいちゃんジャックLOVEv


★Flickr - Seven Morris : http://www.flickr.com/photos/sevenmorris/
posted by 麻吉 at 2007/10/31 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Corinne May Botz

Corinne May Botz
Three Room Dwelling (baby's crib)" ©Corinne May Botz


一見何でもない普通の可愛らしい部屋なのだけれど、良く見ると・・・
と、そんな気が付いた瞬間に背筋がゾッとするような部屋を再現した模型作品であります。
このシリーズ、露骨な表現のものもあるのですが、ひと目では分からないものの方が
怖さは強いし、面白いですよね。って面白いとか不謹慎か。うう。


★BELLWETHER Gallery - Corinne May Botz :
http://www.bellwethergallery.com/artistsindex_01.cfm?fid=28
posted by 麻吉 at 2007/10/30 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Helga Steppan

Helga-Steppan
All My Things Blue ©Helga Steppan


青色のフィルター越しに撮影したとか、そんなんではなくて
元から青色の物ばかりを集め、画面いっぱいに配置し撮影したと言うなんとも凄い作品。
他にも“赤”“白”“ピンク”“黄色”“灰”“黒”などあり、どれもとにかく壮絶!!
それにしても、これらの作品をズラッと見た後に、この“All My Things Misc”を見ると
なんだかホッとした気分になってしまうのは私だけかしら。


★CR Blog - Helga Steppan :
http://www.creativereview.co.uk/crblog/helga-steppan-be-long-a-part/
posted by 麻吉 at 2007/10/28 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PHOTO] Anthony Goicolea

anthony-goicolea
Recital ©Anthony Goicolea


ギムナジウム的世界観がお好きなお姉様方、お待たせ致しました。
膝丈ズボンの制服に身を包んだ少年達の赤裸々寄宿舎模様がこれでもかこれでもかと!!
と言うのは流石にちょっと語弊があるかもですが、しかし被写体に関しては嘘は無し。
ただ色っぽさよりも元気いっぱいで、普通の小学生のガキンチョみたいだったりするのでね。
しかしそれがまた可愛らしかったりするんですけどね〜ふふふ。


★Anthony Goicolea : http://www.anthonygoicolea.com/
posted by 麻吉 at 2007/10/25 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。